楽サイ 利用規約

第1章 総則

第1条(利用規約)

ワンズペース(以下、「当社」という)が提供するウェブサイト代行サ ービス「楽サイ」(以下、「本サービス」という)およびこれに付随するオプションを利用して頂くには、「楽サイ」サービス利用規約(以下、「本規約」という)に同意のうえ、本規約を遵守して頂く必要があります。また、本規約は本サービスをご利用になる皆様(以下、「契約者」という。)が本サービスを利用する際に適用されます。

第2条(適用範囲)

  1. 契約者は、以下記載の利用規約の内容を全て承諾したものとします。
  2. 本規約は、当社が提供する本サービスおよび、今後提供されるサービスやそれに付随する全ての業務に適用するものとします。
  3. 当社は契約者の事前の承諾なく、本規約を変更することがあります。当社は、本サービスのウェブサイトへの掲載、電子メールの送信または書面の送付、その他当社が適当と認める方法により、変更を契約者に告知するものとします。この場合、本サービスのウェブサイトへの掲載時点をもって、変更後の規約が有効になるものとします。

第3条(定義)

  1. 「本サービス」とは、ウェブサイト制作とウェブサイト運営サポートである「楽サイ」のサービスをいいます。
  2. 「運営サポート」とは、月々のサーバー費、ドメインの管理費、ウェブサイト更新作業を含んだサービスをいいます。
  3. 「利用規約」とは、本規約の定めるところにより、契約者と当社との間で成立する、本サービスの利用に関する契約をいいます。
  4. 「契約者」とは、本規約の内容を承諾し、当社との間で利用契約を締結した者をいいます。なお、本規約における「契約者」には、特に指定しない限り、申込者を含むものとします。
  5. 「申込者」とは、本規約の定めるところにより、本サービスの利用を申し込んだ者を意味します。

第2章 サービスの利用

第4条(サービスの内容および変更)

  1. 当社は、本規約に基づき、別途規定するサービス内容を提供します。
  2. 本サービスの内容および利用料金は、契約者の事前の承諾なく変更または廃止されることがあります。当社は、本サービスのウェブサイトへの掲載、電子メールへの送信または書面の送付等でその内容等を契約者に通知し、変更日以降は変更後の内容が適用されるものとします。
  3. 制作するウェブサイトの仕様や業務範囲等は、本規約および見積書に記載された内容に基づくこととします。本規約および見積書に定めのない内容の仕様変更が発生する場合は、事前に当社は契約者に見積書によって金額を提示し、発注を受けるものとします。

第5条(契約の締結)

  1. 当社に対し本サービスの利用を申し込むためには、当社のウェブサイトにある本規約に同意後、申込ボタンをクリックし、必要事項を入力することで完了します。
  2. 必要事項の送信後、当社にそのデータが届いた時点で、契約者と当社との間で本サービスの利用契約が締結されたものとします。
  3. 当社は、契約締結後にウェブサイトの正式な制作に取り掛かり、ウェブサイト完成後は契約者からの入金を当社が確認した時点から、ウェブサイトの公開をさせて頂きます。この時の入金は制作費と次月の管理費を意味します。

第6条(ドメイン・サーバー)

  1. 当社にて契約者のドメイン取得およびサーバー設置の作業を行います。
  2. ドメイン・サーバーの管理は当社となり、使用するドメイン・サーバーは、当社指定のものとなります。契約者名義のドメイン・サーバーを使用することはできません。
  3. ドメインは当社指定の中から選んで頂きます。なお、ご希望のドメインが取得できることを当社は保証いたしません。
  4. 他社サービスからドメイン、サーバー等の移管・移動を行うことはできません。

第7条(制作資料)

  1. 本サービス遂行にあたり必要な情報については、当社の請求にしたがって契約者は無償で開示するものとします。
  2. 制作資料について著作権者などの権利者が存在するものに関しては、契約者の費用と責任において、その利用について当該権利者の許諾を得るものとします。契約者が当社に引渡した制作資料をウェブサイトに用いたことで、第三者より著作権侵害等の指摘を受ける場合は、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、契約者より預かった制作資料を善良なる管理者の注意をもって保管・管理するとともに、契約者の承諾なしに、本規約に定める目的以外に利用し、または第三者に提示、貸与、売却、及び担保に供すること等を行いません。
  4. 当社は、本業務の終了後、または契約者が指示したときは、直ちに預かった制作資料を契約者に返却するものとします。
  5. 契約者が用意した制作資料の中で、物理的な物以外(データ・文章ファイル)については、納品後の管理はせず、速やかに削除させて頂きます。

第8条(ウェブサイトの制作)

  1. 当社は、無料期間中に制作した仮のウェブサイトをもとに、新しいドメインの取得、サーバーの設置、本番用のウェブサイトを完成させます。
  2. 契約者が仮のウェブサイトのデザインや仕様を承認することで、本番用のウェブサイトの制作が開始されるため、本番用のウェブサイトを制作している間や完成後にウェブサイトの変更はできません。
  3. ウェブサイトの制作期間は、予め提示した作業スケジュールに従うものとし、契約者による確認等が遅れる場合または修正に日数を要する場合には、必要に応じて納期の延長が発生します。
  4. 当社が制作をしたウェブサイトの作業データ・使用素材について、契約者への提供は行っておりません。
  5. 契約者は、当初の予定とは異なる制作物の変更依頼を申し出る場合は、速やかに当社へ報告するものとし、協議のもと変更・または追加するものとします。また、仮のウェブサイトを契約者が承認した後の申し出の場合は、別途制作費が発生します。
  6. 当社は、不可抗力によるか、事前に予測できない状態が発生し、当初の予定である制作物の制作が困難になった場合、契約者に速やかに報告し、契約者の了解のもとに現状に適合するよう制作内容を変更し完成させるものとします。
  7. 月額オプションを利用しない場合(管理費のみの契約の場合)、当社指定の広告が契約者のウェブサイトに記載されます。広告の位置やサイズ、画像の有無や広告内容は当社判断になるため、契約者はその内容を選ぶことができません。

第9条(納品・検収)

  1. 契約者はドメイン取得時よりウェブサイトをパスワード付きの状態で閲覧・検収することができ、検収に合格し、制作費の支払いと次月管理費の支払い申請が完了した時点で納品・ウェブサイトの一般公開をさせていただきます。
  2. ウェブサイトの公開後の修正は、原則として有料とさせて頂きます。また公開前でも、作業工数に応じた修正費用および修正日数が発生する場合があります。
  3. 当社による故意または重大な過失でなく、契約者都合の契約後のキャンセルは、制作費のみ全額お支払い頂きます。
  4. 見積書に記載のない箇所の修正に関しては、別途費用が発生します。その場合、事前に当社は契約者に見積書によって金額を提示し、発注を受けるものとします。

第10条(返品・再制作)

  1. 成果物の返品・再制作については、当社の責に帰すもの以外は受付をしません。当社の責に帰すものについては、当社の負担にて再作成を行います。
  2. 契約者の誤入力や誤記に起因する間違えについては、再制作ではなく、新規の申込として受け付け、当社は契約者に当社所定の料金を請求させて頂きます。
  3. 画像スキャン、また制作物は、PC環境により多少の差異が生じる場合があり、その誤差修正は再制作ではなく、新規の申込として受け付け、当社は契約者に所定の料金を請求することができます。

第11条(更新作業)

  1. オプション未利用の契約者においては、ウェブサイトを構築しているワードプレス・プラグインの更新のみを不定期に行います。更新されないことで生じた障害については当社に責任がないものとします。
  2. セキュリティオプション・おまかせオプションをご利用している場合は、定期的にワードプレスやプラグインを最新の状態に更新させていただきます。
  3. 上記のソフトウェアのバージョンアップ以外の更新作業は、基本的に代行・サポート等は無償で行っておりません。ご希望の契約者は、その都度オプションをご利用いただきます。
  4. 契約更新を希望の契約者においては、ドメインの更新手続きを年単位で実施します。

第3章 利用料金と利用期間

第12条(利用料金・支払い・指定口座)

  1. 契約者は、本サービスの利用に対し、当社が発行する見積書または請求書に記載の支払い条件および支払い方法にて、当社へ料金を支払うものとします。
  2. 初回費用の支払いについて、制作費はクレジットカード決済もしくは当社指定の口座へ振り込んでいただきます。当月分の管理費は無料とし、次月分の管理費はクレジットカードによる自動定期決済にご登録頂くか、翌月1日までに当社指定口座へ振り込んでいただきます。
  3. ドメインの取得月を契約月とさせて頂き、1年毎に更新費をご請求させていただきます。請求方法は契約月の前月に契約者へ通知し、更新する場合は当社指定の方法で別途請求させていただきます。
  4. 当社は、料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を繰り上げます。
  5. 全ての銀行振込みにかかる手数料は、契約者が負担するものとします。
  6. 当社は、金融機関発行の振込控えをもって領収書とさせていただいております。ただし、契約者が希望する場合には、1通につき300円(税別・送料込み)にて発行・郵送致します。または、PDFファイル形式であれば、無料で発行、指定の電子メールアドレス先へお送りします。

第13条(見積書・請求書)

初回費用は、契約者により受注内容が変わるため、見積書の作成を致します。その後、通常の管理費や更新費においては、当社のウェブサイトに記載している料金をもとに毎月請求させて頂きます。月々の請求において請求書は発行しておりません。なお、見積書・請求書はPDFファイルで契約者指定の連絡先に送信致します。ただし、契約者が希望する場合には、1通につき300円(税別・送料込み)にて発行致します。なお、FAXは不可とさせていただきます。

第14条(業務の再委託)

本サービスの再委託は、当社の判断により、契約者の承諾を得ることなく可能とします。ただし、当社が負うべ き機密保持義務および個人情報の安全管理義務は、再委託先まで当然に及ぶものとし、その責は当社が負うものとします。

第15条(サービスの停止)

  1. 当社は、契約者が以下の各号に該当する場合には、当社の合理的な判断に基づき契約者に事前に告知することなく、本サービスの全部または一部を中断、停止、非公開にすることができるものとします。
    1. 天災、事変、その他の過失に基づかない非常事態が発生し、もしくは発生する恐れがある場合。
    2. 当社の過失に基づかない電気通信設備またはサーバー会社やドメイン会社等の障害や緊急メンテナンス、保守等のやむをえない事由が生じた場合。
    3. ウェブサイトやウェブサイト上の機能を担うサービス(具体的にはワードプレスや各プラグイン)等の障害や不具合が発生した場合。
    4. 法令による規制、司法・行政命令等が適用された場合。
    5. 前各号のほか、当社の故意または重過失に基づかず、当社が必要やむをえないと判断した場合。
    6. 契約者が利用料金等の支払いをその支払期限から1週間以上怠った場合。ただし、この場合は、サービスの停止期間中においてもその期間分の利用料金は発生するものとします。
  2. 当社は、前項各号に基づき本サービスの全部または一部が中断または停止されたことにより生じた契約者の損害については、一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失に基づく損害についてはこの限りではありません。

第16条(サービスの終了)

  1. 当社は、業務提携先の解散、消滅、あるいは業務提携先と当社との契約の終了等本サービスの提供が困難となった場合、本サービスを終了することがあります。
  2. 業務提携先とはサーバー会社・ドメイン会社に限らず、本サービスを運営する上で当社が利用している全サービスをさします。
  3. 当社は、本サービスを終了する場合、終了する 3 ヶ月前までにその旨を当社ウェブサイトへの公開及び 電子メール等、当社所定の方法で通知します。ただし、この通知が到達しない場合であっても、本サービスの終了の効果に影響を与えないものとします。
  4. 当社は、前3項の規定による本サービスの提供の終了により生じた損害に対し、一切の責任を負いません。

第17条(運営サポート開始月・課金月・最低利用期間)

  1. 最低利用期間はありません。1年間の期間を契約更新の単位とします。
  2. 2年目からは1年ごとに更新費が発生します。

第18条(契約の変更・追加・廃止)

本サービスを利用する上で、契約内容を追加・廃止・解約等の変更をする場合は、当社の会員ページから操作する、もしくはメール等の文章でその旨を連絡する必要があります。契約の追加・廃止・解約等の変更は、次月からの適応となります。

第19条(契約の更新)

本サービスの契約期間は、契約日ではなく契約月(ドメインを取得した月)から1年間とさせて頂きます。期間内で契約を終了する場合、違約金や解約金等の負担金は発生しません。ただし、契約を更新する場合は、1年単位で都度の更新費が発生します。契約終了の申し入れがない場合には、従前の契約内容にて自動的に更新されるものとします。

第4章 契約者に関する規定

第20条(禁止事項)

  1. 契約者は、本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行ってはならないものとします。
    1. 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為。
    2. 他の契約者、第三者もしくは当社に不利益、損害を与える行為、またはそれらの恐れがある行為。
    3. 他の契約者、第三者もしくは当社の著作権等の知的財産権、プライバシー、人格権その他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れがある行為。
    4. 他の契約者、第三者もしくは当社を差別、誹謗中傷し、あるいは第三者の名誉、信用を毀損する行為、またはその恐れがある行為。
    5. 公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為。
    6. 本規約に違反し、または違反する恐れがある行為。
    7. その他、当社が不適切と判断する行為。
  2. 契約者が、本条に該当する行為により当社または第三者に対して損害を与えた場合は、契約者の費用と責任によって解決することとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第21条(契約の解除)

  1. 契約者が本サービスの利用契約を解除する場合は、第18条の適応方法に則り、解除することができます。
  2. 本契約の解除にあたり、第18条の適応方法によっては更新費がかかる可能性があり、いかなる場合でも解除申告が遅れたことでの更新費免除は行わないものとします。
  3. 本規約に別段の定めがある場合を除き、利用契約成立後はいかなる場合でも、当社は受領した利用代金を返還しないものとします。また本条に基づく解除により契約者が受ける損害および結果については、全て契約者の負担とし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 利用契約の解除の際、解除時点において発生している利用料金その他の債務の履行は、本規約に基づいてなされるものとします。なお、本規約に定めのない事項については、契約者は当社の請求に従うものとします。
  5. 契約解除後はサーバー上のあらゆるデータを通告なしに削除致します。ウェブサイト上にアップロードされたデータ、メールアドレスを利用していた場合はメールに関連する全データが消滅します。また、ドメインにおいても契約解除後は一切の使用ができなくなります。
  6. 当社との利用契約解除後のドメイン管理、サーバー移設等の手続きは行っておりません。

第22条(お申込みできない業種・サイト等)

  1. 当社は、以下に該当するサイトの制作は、行うことができないものとします。
    1. 接待付飲食店(キャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ、ボーイズバー、スナック、ラウンジ、パブなど)のサイトおよびこれらに類するサイト。
    2. 出会い系サイト、アダルトサイト、風俗関連サイトおよびこれらに類するサイト。
    3. ネットワークビジネス、マルチ商法サイトおよびこれらに類するサイト。
    4. 合法ドラッグ、海外の医療品販売サイト、または薬事法に反するサイトおよびこれらに類するサイト。
    5. 公序良俗に反するサイト。
    6. その他、当社の規定に適合しないと当社が判断したサイト。
  2. 当社は、以下に該当する方のお申し込みはお受けできない場合があります。
    1. 虚偽の申し込み等により契約者が存在しない場合。
    2. 契約者が未成年者である場合。
    3. 契約者が日本国内に住所を有しない場合。
  3. 当社は、以下に該当する方のお申込みについてはお受けいたしません。
    1. 暴力団、反政府組織、その他社会通念上反社会組織であるか、その構成員および関係者である場合、またはこれらの者と何らかの関係がある事が明らかな場合。
    2. 契約者の所在地が当社から著しく遠く、かつ打ち合わせ等で訪問を希望される場合。ウェブサイト制作における全行程を電話やメールでの完結でも可能であれば対応可。

第23条(届出事項の変更)

  1. 契約者は、住所その他当社への届出事項に変更があった場合には、速やかに所定の方法で変更の届出をするものとします。
  2. 契約者が本条に定める届出事項の変更を怠ったことにより契約者が不利益を被った場合には、当社の故意または重過失がある場合を除き、当社は一切その責任を負わないものとします。

第24条(当社による契約解除)

  1. 当社は、契約者が以下の各号に該当する場合には、本サービスの利用契約を解除できるものとします。
    1. 第16条(禁止事項)各号の事由に該当し、または当社が定める規約等もしくは法令等に違反した場合。
    2. 本サービスまたは当社が提供するいずれかのサービスについて、その利用料金等の支払いを遅滞し、または支払いを拒否した場合。
    3. 申込書の記載事項について、虚偽の記載があった場合。
    4. 第18条(お申込みできない業種・サイト)に抵触するサイトであることが判明した場合。
    5. 暴力団、反政府組織、その他社会通念上反社会組織であるか、その構成員および関係者である場合、またはこれらの者と何らかの関係があることが明らかとなった場合。
    6. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または当社に義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しい支障をきたした場合。
    7. 差押、仮差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立てがあった場合、または公租公課の滞納処分を受けた場合。
    8. 信用状態に重大な不安が生じた場合。
    9. 過去に強制契約解除処分を受けたことがある場合。
    10. 契約者が登録情報の変更届出を怠ったことにより、当社からの連絡が不可能となった場合。また、連絡が1ヶ月以上とることができなくなったとき。
    11. 利用契約に違反し、当社がかかる違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されない場合。
    12. その他、当社が本サービスの契約者として不適当であると合理的に判断した場合。
    13. ウェブサイトの制作期間が、お申込日から6ヶ月間を超え、契約者の責に帰すべき事由によりウェブサイトの制作が行えないと当社が判断した場合。
    14. 申込者が存在しない場合。
    15. 申込者が、未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申込みの手続きが成年後見人によって行われておらず、または申込みの際に法定代理人の同意を得ていなかった場合。
    16. 本サービスで制作するウェブサイトを、個人的な用途で使う場合。または、当社がそのように判断した場合。
  2. 当社は、本条により利用契約が解除されたことに伴い、契約者に生じる損害または結果について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社により利用契約が解除された場合、当社はすでに契約者が当社に支払った制作費や利用料金等の返金には応じないものとします。
  4. 本条により利用契約が解除された場合、契約者は、利用料金その他当社に対して負担する一切の債務について期限の利益を喪失し、その債務全てを一括して直ちに当社へ支払うものとします。

第5章 サービス提供に関する細則

第25条(知的所有権)

  1. 本契約に基づくウェブサイトの制作に必要なHTMLデータ、および画像データ、プログラム等の制作物(以下「制作物」という)に関する所有権は当社に帰属します。但し、第三者が開発したデザイン及びプログラム等は、その各開発者に帰属します。契約者が提出した仕様書、テキスト原稿、画像に関する所有権は契約者に帰属します。
  2. 制作後WEB上での著作権表示(Copyrigth)は契約者ないし契約者の店舗企業名が明記されておりますが、実質当社に帰属する事となります。よって本契約の解除と共に所有権は上記1の通りとします。
  3. 制作途中に制作案等の用途に使用して、納品物として採用されなかった制作物に関する所有権及び使用権は当社に帰属します。
  4. 契約者は、当社が制作物をインターネット上の公開またはコンテンツの維持の目的で改変することを許諾します。
  5. 契約者が制作物を使用する場合には、当社の許可を得なければなりません。この場合、当社は契約者に対して、当社が使用を許可する時点で提示した著作権料を請求することができます。
  6. 契約者は、当社の文書による同意なしにドメインの変更及び上記2および3で定める制作物の使用権、 改変権を第三者に譲渡、継承、移転、担保の目的、またはその他の処分を行うことはできません。
  7. 当社は、契約者の組織名を自社の顧客として開示することができます。また、当社は制作した契約者のウェブサイトのリンクを自社ウェブサイトに載せることができます。

第26条(機密保持)

当社および当社従業員は、本サービスを運用するにあたり知りえた契約者の機密情報を、本規約に定める目的以外に第三者に漏洩したり、自己利用してはならないものとします。これは本契約終了後も同様とし、契約者および当社が業務を廃止した後、当社従業員が退職した後も同様とします。

第27条(個人情報保護)

当社および当社従業員は、本サービスを運用するにあたり知りえた契約者の個人情報に関しては、安全管理に努め、万一当社の責により個人情報が漏洩する場合には、契約者はその損害の範囲に応じた求償を当社に請求できるものとします。

第28条(ウェブサイト制作・運営時の重要事項)

  1. 当社が設置するプログラムに致命的なバグが発見された場合、設置から6ヶ月以内であれば、同程度の動作をするプログラムへ代替対応をさせて頂きます。また、場合によっては有償対応となる事があります。
  2. 当社では、独自プログラムの作成は行っておりません。使用するプログラムは第三者の作成するプログラムであり、そのプログラムの予期しない動作によって発生した損害について保障は出来ません。また、そのプログラムの作成者によって定められた著作権の表示、リンクの表示があります。
  3. 当社が設置する、ウェブプログラム、リンクウェアソフト、フリーソフト、シェアウェアソフト、その他、そのウェブサイトによって不利益が生じた場合も、当社は一切の責任を負いかねます。
  4. 当社の提供するウェブサイト作成サービス、又はウェブプログラム等は、 すべての環境で動作を保証するものではありません。(OS・ブラウザー・ガラパゴス携帯電話など)
  5. 当社が手配したサーバー・ドメインに不具合が生じ、一時的にウェブサイトの閲覧が出来なくなる可能性があります。その場合はサーバー運営会社もしくはドメイン会社の復旧をお待ち頂く場合がございます。当社で代わっての対応はできません。
  6. 前項で示す不具合について、復旧の見込みが立たない場合(管理会社の倒産も含む)は有償にてサーバーの移転作業を承ります。その移転に掛かる費用は、その時点でお見積もりさせて頂きます。
  7. 1〜6項は当社が本サービスを運営するための責務を一方的に放棄するものではなく、本サービス特有の障害や不可抗力の事由を想定した免責事項であり、契約者のウェブサイト環境の悪化を脅かすものではありません。

第29条(トライページプラン)

  1. トライページプランは2020年6月20日以降に新規申し込みをした契約者を対象に実施している本サービスのプランの名称です。
  2. 実施期間は予告なく変更・終了・延長します。
  3. トライページプランでは、ウェブサイトの制作費を1万円とし、その制作内容は当社が指定するものとします。
  4. トライページプラン加入者の管理費は1,000円のみです。月に1度、ウェブサイトの簡易的な修正を当社へ依頼することができます。本サービスのオプションとの併用はできません。
  5. トライページプラン終了後は、通常の料金プランが適応されます。

第30条(各オプションの重要事項)

  1. 共通項目
    1. オプションの加入・廃止等は即時の適応はできません。
    2. オプションは申出がない場合、自動的に契約を継続させて頂きます。
    3. オプションの加入・廃止の申出は履歴を残すために、当社の会員ページから契約者が操作するか電子メールのやり取りにて対応させて頂きます。電話や訪問時の口頭だけでは加入・廃止の手続きを行うことができません。
  2. 補償オプション
    1. 当社は、本サービスを通じてサーバーに保存または送信したデータ、プログラムその他一切の電磁的記録(以下、「データ等」という。)について、消失、毀滅、削除等に備えてあらかじめバックアップを行うサービスを有償でのみ提供しています。
    2. 当社は、データ等が何らかの事由により消失、毀滅、削除等された場合において、これを復元するサービスを有償でのみ提供しています。
    3. 1〜2項において、有償の復元サービスであっても、完全なる復元を保証するものではありません。また指定の日時で復元することはできません。
    4. 当社は、サーバーに保存または送信されたデータ等が何らかの事由により消失、毀滅、削除等された場合において、これにより契約者に生じた損害につき一切の責任を負いません。
    5. 補償オプションは廃止と同時に全データを削除させていただきます。再加入された場合は、再加入時から再度データを保存し、その時点からの復元となります。
  3. セキュリティオプション
    1. 当社は指定のサーバー会社・ドメイン会社・各プラグインの開発者が提供するセキュリティ内容をもとにセキュリティオプションを提供しています。
    2. 当社の有償セキュリティサービスは、セキュリティを強化するものであり、外部からの侵入やウイルス、情報漏えい等(以下、セキュリティトラブルという。)を完全に防ぐものではありません。
    3. 前項において、当社の故意または重大な過失を除き、何らかのセキュリティトラブルが発生した場合、これにより契約者に生じた損害につき一切の責任を負いません。
  4. サポートオプション
    1. サポートオプションは、契約者からの問い合わせを対応するための有償サービスです。オプション未加入の契約者においては、ウェブサイトやインターネットサービスに関連するお問い合わせに対応していません。ただし、契約に関するお問い合わせは全契約者に対応しています。
    2. 問い合わせの内容によっては、必ずしも問題が解決できるとは限りません。また、サポートは電話もしくはメールのみとさせていただき、代行作業は行わないものとします。
    3. お問い合わせ内容によっては、お問い合わせ頂いた契約者の順番が前後したり、日にちがかかる場合があります。また、即時対応は基本的には不可とさせて頂き、予約制に変更する場合もございます。
  5. 管理オプション
    1. 管理オプションは、GoogleAnalyticsのサービスを用いて計測したアクセス等を共有するサービスです。また、オプション利用中はGoogleConsoleのサービスにも登録させて頂き、管理を行います。
    2. 月に1度、オプション加入者にはSEO対策の提案をしております。
    3. GoogleAnalyticsの見方の解説や操作方法は当社でサポートしていません。ご自身でお調べ頂く必要がございます。
    4. 管理オプション廃止後は、GoogleAnalytics・GoogleConsoleの登録は削除せず、未管理状態になります。この場合のGoogleからの警告やエラーへの対処は行いません。
  6. 代行プロオプション
    1. 代行プロオプションでは、デザイン修正やサイト構成などのウェブサイトの根本的変更は行っておりません。対応内容は、各ページの簡易的な配置変更や色の変更、文章や画像イラストの考案から準備・加工・アップロードなどです。変更箇所や内容によっては、別途お見積りをさせて頂き、料金を請求させて頂くことがあります。
    2. 契約者の希望があれば、有料素材を使用し、当社は有料素材代を請求することができます。
    3. 代行プロオプションの利用において回数制限はありませんが、他の利用者への対応を考慮した場合、個別に制限をかけたり、対応をお待ち頂く場合がございます。
  7. メールオプション
    1. メールアドレスの変更は原則として対応しておりません。
    2. メールオプションを廃止した場合、メールの送受信履歴や添付データなどは削除されます。オプション再加入時の復元は行っておりません。
    3. メールアドレスの送受信設定は、原則として初回の契約時のみに対応させて頂きます。途中からオプションに加入される場合は、契約者ご自身で設定して頂きます。
    4. 当社指定のサーバー元のメンテナンスや障害によって一時的にメールアドレスが利用できなくなることがあります。この場合、メールが利用できなくなったことで生じた損害において、当社は一切の責任を負いかねます。
    5. 楽サイ解約時・メールオプション廃止時の日割り返金は行っていません。
  8. 単体オプション
    1. 店舗や企業用のロゴ作成は、当社指定の第三者機関に委託し、当社が責任を持ってロゴ作成を依頼します。ご希望のロゴが完成せず断念してしまった場合でも、ロゴ作成の費用は満額発生します。
    2. イラスト地図作成は修正回数に限度があり、一定数の修正回数を超えた場合は、別途料金が発生します。
    3. ウェブサイトのデザイン変更はウェブサイトの根本的な配置変更を指します。変更内容によってお見積りさせて頂きます。

第31条(SNS)

  1. 当社はツイッター・フェイスブック・ライン・インスタグラム等(以下、SNSという。)の業務用アカウントの設定をする際、各SNSの利用方法についてはサポートしておりません。
  2. SNSの利用が原因で起こったトラブルについては、当社は一切の責任を負いません。

第32条(ウェブサイト・メールの容量)

本サービスで作成したウェブサイトにアップロードできる画像、動画、テキスト等の容量や本サービスで利用した独自メールアドレスの送受信等の容量は、当社が適切に容量の限度を決めております。場合によっては本サービス全体の利用者のために個別に容量を制限する場合がございます。

第33条(免責)

  1. 当社は、本サービスの内容および契約者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  2. 当社は、本サービスと連動して運用される他の外部サービス(ワードプレス・各プラグイン・SNSなど)の仕様変更・システム障害による表示の不具合について、一切責任を負いません。
  3. 当社は、ネットワークシステムの故障、契約者自身によるウェブサイトの改変またはそれらに附帯して派生するいかなる損失に対しても、当社の過失の有無に関わらず、一切の責任を負いません。
  4. 当社は、本サービスの利用または申込において、契約者自身が使用しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト、他社提供サービス等のサポート等は一切行いません。また、契約者と各種サービスプロバイダとの接続に関するサポート等も一切受け付けません。
  5. 当社は、本サービスの利用による売上の向上、販売数の増加、その他結果等について、一切保証しないものとします。
  6. 当社は、いかなる場合であっても、契約者のウェブサイトを閲覧または利用したことにより第三者が被った損害を賠償する責任を負いません。
  7. ウェブサイトのSEO対策(検索エンジン最適化)を当社が行った場合と、契約者が当社のサポートにより行った場合とを問わず、当社はウェブサイトの検索順位の変動について保証するものではなく、その結果により生じた損害を賠償する責任を負いません。

第34条(損害賠償)

  1. 当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により契約者に対し本サービスを提供できなかったときは、契約者が本サービスを全く利用できない状態にあることを当社が知った時刻(以下、「障害発生時刻」という。)から起算して、連続して24時間以上本サービスが全く利用できなかったときに限り、これにより生じた損害の賠償をします。
  2. 前項の場合において、当社は障害発生時刻における契約者の利用するサービスの1ヶ月相当額を限度として損害を賠償します。なお、損害額の計算にあたっては、日割計算とします。損害額については、24時間単位で計算することとし、24時間未満の時間については、損害賠償の対象としません。
  3. 契約者が本規約に定める事項に違反したことにより、当社が損害を被った場合には、当社が当該契約者の強制契約解除処分を行ったか否かにかかわらず、契約者は当社に対して当該損害の全額を当社の請求に応じて賠償する責任を負うものとします。

第35条(不可抗力)

インターネット基盤の障害発生、天変地異、戦争、暴動、内乱、法令の改廃制定、公権力による命令処分、同盟罷業その他の争議行為により契約の全部または一部の履行の遅延もしくは引渡しの不能を生じた場合には、契約者または当社はその責を負わないこととします。この場合、引渡し不能となった部分については、その義務は消滅するものとします。

第36条(当社からの通知)

  1. 当社が契約者に対して通知または告知(以下、「通知等」という。)を行う必要があると判断した場合、当社が定める方法により随時通知等を行うものとします。
  2. 前項の通知等は、当社が当該通知等の内容を本サービスのウェブサイト上に表示した時点より効力を発するものとします。電子メールにて通知等を行う場合には、当社が契約者に対して電子メールを発信した時点をもって、契約者に当該通知等が到達したものとみなします。
  3. 通知内容の重要性に問わず、通知方法は契約時に決定した手段を基本的には採用するものとし、電子メール等での通知の場合は、予め受信が可能かどうか確認を契約者が行うものとします。
  4. 前項において、契約者の受信環境が不安定あるいは変更されたことが起因で、受信不可能または受信に遅延が生じた場合、速やかに当社へ電話連絡を行って頂きます。また、これらの受信不具合により契約者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第37条(準拠法)

本規約の効力、履行、解釈に関する準拠法は、日本法が適用されるものとします。

第38条(条項の無効について)

万が一、裁判所によって本規約の各条項が無効、違法または適応不能と判断された場合においても、当該条項を除く他の条項の有効性、合法性、および適応可能性には、なんらの影響や支障が生じるものではないとします。

第39条(協議および管轄裁判所)

  1. 契約者および当社は、本契約に関する紛争については、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意します。
  2. 本規約に定めのない事項および、本規約の解釈について疑義が生じた場合は、契約者と当社は、民法その他の法令および慣行に従い、誠意をもって協議し、解決するものとします。

制定日
2018年4月1日

改定日
2019年5月22日
2019年5月27日
2020年8月22日